FC2ブログ

endo.lab

工学院大学遠藤新研究室

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

一息カフェイン 1 

2013/01/23
Wed. 01:01

たまには息抜きにカフェでもよってみると、、、

普段の生活から一歩外に出た空間を味わう事ができますよね
ま、
プライベートの息抜きにしろ
デートにしろ
勉強にしろ

ということで代々木公園のとなりの路地裏にひっそりと佇む FUGLEN TOKYO へ

th_IMG_3856.jpg

夜に行ったので、ここまで結構暗かったのですが、、、
路地を曲がるとほんわりとあかりが街路にこぼれています

店の中をのぞいてみると、、、

th_IMG_3860.jpg

かなり にぎわっているようですね
民家をコンバージョンした店舗で、軒先やテラスをつくり開口も広くして外部でもくつろげるような空間のつながりになっているようです。路地で周囲は住宅街なので車の交通量も少なく、街路を安心して利用できる立地はいいですね
さすがにこの時期は寒いので外でくつろぐ人はいませんでした、、、

今度は昼に来たい

このカフェは深夜営業もしていて、アルコールも出しているので賑わいがたえないみたいです

th_IMG_3862.jpg

内部は50~60年代の北欧風アンティークで彩られ、
Shop兼Gallery Space も店内を演出しています。

th_IMG_3858.jpg

店内の半数は外国人で国籍関係なく会話を楽しんでいました。

ちなみにこのカフェはノルウェー・オスロの人気カフェ&バー唯一の「支店」
オスロ本店から自慢の豆を空輸しエアロプレスでコーヒーがサーブされます。
いただいたコーヒーの名前は忘れたんですが、、、
薄めで酸味が強くしっかりした香りで美味しかったですよ

ちょっと足を伸ばせば気軽にノルウェーの空気とコーヒーを味わえる空間でした
こういったお店が街にスパイスを与えてくれますね〜

(実際、BRUTUS のコーヒー特集見た方が早い・・・という2ヶ月前くらいの話)


(M2 kato)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://arataendo.blog136.fc2.com/tb.php/152-e87d70d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。