FC2ブログ

endo.lab

工学院大学遠藤新研究室

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

リノベーションスクール@北九州 

2012/09/12
Wed. 02:20

B4の越智です。
少々長く、散文になるかと思いますがご容赦ください。


8/30~9/2で卒業設計に向けての調査としてリノベーションスクール@北九州に行ってきました!

今夏で3回目を迎えるこのスクールは今まではHEAD研究会という建築の研究会が主催をしてきましたが、今回からは北九州市が主催となり市の公共事業として開催されました。(HEAD研究会についてはまた後日、改めて紹介させて頂きます。)


スクールの構成は大きくわけてレクチャーとユニットワークの2つから成り立ちます


「レクチャー」
Open A 代表の馬場正尊さんやblue studio 専務取締役の大島芳彦さん、アフタヌーンソサエティ 代表取締役の清水善次さんなど豪華な講師陣によるリノベーションのハード面からソフト面、一個の建築の話からエリアの話まで幅広い講義でした。

大島さんレクチャー
blue studio 大島さん

吉里さんレクチャー
Open A 吉里さん


「ユニットワーク」
約50名の受講生を4つのユニットに分け、そこに各ユニットに2人づつユニットマスター(既にリノベーションの最前線で活躍されている方々)が付きます。
それぞれのユニットに一づつ実際に遊休不動産化している物件が与えられ、その物件に対して提案をしていきます。

物件調査
物件調査、オーナー様へのヒアリング

ワーク1
KJ法で色々とまとめて....

プレゼン前
まずは第一回プレゼン

清水さん
アフタヌーンソサエティ 清水さんから手厳しいご指摘を頂いて...

プレ前後
その後何度もミーティングをして案を詰めていきます

561100_351695361581139_891548029_a.jpeg
3日目の夜は徹夜でプレゼン用のパワポを作り、構成を整えます

295238_351864454897563_1815762193_n.jpeg
最終日にオーナー様の目の前で最終プレゼンします(写真は別ユニットのプレゼン)


僕のいるユニットAが担当した物件とそれに対するざっくりした概要は
物件名:Iビル
構造:鉄骨造、4階建
用途:1F→化粧品店
   2F→飲食店(アーケード側)、住宅(奥地)
   3、4F→住宅(今は使用せず)
立地:小倉北区魚町1丁目という小倉駅を出てアーケード街に入ってすぐの超好立地
といったものです。

エリアの背景と物件の問題点として...
この地域はアーケード街が出来、街が発展したころからビルのオーナーさん達は自分が店を構えるビルの上に住むのではなく、どこか他の所に別宅を構えるのがステータスとなった時期がありました。
担当したIビルも同じ経緯を辿り、そのためビル上部は空になったものの、そこに行く為の導線は1F店舗を通らなければならないという状況になるため、簡単に上の空間をテナント貸しするというわけにもいかず、超一等地にあるビルの半分以上が未使用状態になってしまっているという問題を抱えていました。
現状断面2


この問題に対し僕たちのユニットでは4つのメニュー提案しました

①すぐカエル
 専門業者を呼ばず、いわゆる模様替えで余ったスペースを前面にだし、貸しスペースとする案

②小さくカエル
 比較的定額な初期投資で3,4Fをスケルトン状態にし、1Fに外来用導線を設けてビル上部をテナント化させる案

③大きくカエル
 ある程度大きな初期投資を行い、躯体をいじり、2Fをセットバックさせることで外部階段をつくりアーケードに大きく開いた空間を提供する案

④建てカエル
 もういっそのこと立て替えてしまう。本末転倒な案

それぞれ規模も投資金額も事業収支も違う提案をさせていただき、オーナー様が選べるようにしました。
リノベーションし、中にテナントスペースを計画する上でも実際にどのようなテナントなら入れるのか、どのくらいの収益を生み出すことが出来るのか。ということもパッケージとして提案させて頂きました。



具体的な内容(イメージスケッチや図面などの資料)はここに書くとえらい量になってしまうのでちょっと気になるなぁ。という方は後日、私に聞いてください。



プレゼンを終えた後は、修了証書授与式が行われました。
ラスト
僕のいたAユニットの皆さんで記念に1枚

夜はクロージングパーティで徹夜明けにも関わらず夜遅くまで飲み明かしました。
飲み会




僕は去年の夏から3回連続で参加させて頂いていますが、毎回毎回本当にとても勉強になるスクールです。
前回のスクール時に提案させていただいた物件が実際に始動し、来月終わり?にオープンすることになりました。(またオープンした時にはご連絡させていただきます。)
このようにただ企画提案して終わりではなく、その後、実案件化する可能性があるというのがこのスクールの一番大きなポイントでもあると思います。

受講生も不動産関係や街づくりNPOの方、金融機関や行政、一級建築士の方やインテリアデザイナー、学生も建築に限らず色々な学科の方がいらしてました。
普段、学校で一生懸命に勉強するのもとても大切ですが、いっかい外に出てみましょう。
色々な立場の人達と意見交換や討論することで自分の中の視野は確実に広がると思います。

次回は来年の夏ですので興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

-----------------------------------------------------------------------------------
B4 越智拓人
何か意見、質問、文句、感想等ありましたら遠慮なく御願いします
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

2011年度 卒業制作・論文 

2012/04/01
Sun. 16:12

卒業制作直前から提出発表まで

IMG_3161.jpg
写真 11-12-23 16 49 56
写真 12-01-20 1 08 44
写真 12-01-20 10 50 52
IMG_3173.jpg
IMG_3181.jpg
IMG_3168.jpg
IMG_3191.jpg
IMG_3188.jpg
IMG_3194.jpg
IMG_3200.jpg
IMG_3186.jpg

IMG_3250.jpg
IMG_3256.jpg
IMG_3202.jpg

遠藤研四年生、修士2年生おつかれさまでした~(修士2年論文発表なくてすみません(>_<))

(M2 kato)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

卒計・卒論提出 

2011/01/26
Wed. 03:15

R1065107.jpg
R1065111.jpg
R1065119.jpg
R1065105.jpg
R1065123.jpg
R1065124.jpg


先週、卒業設計、卒業論文の提出がありました!!

遠藤研の4年生も無事提出!!
おつかれさまです


論文組は発表も、あるそうなのでみんなで応援??ですね!!


(M1 yamada)




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。